Silksuspension™

シルクサスペンション

2つのサスペンションが最高の効果を生む

「エアリアルヨガ」、「ハンモックヨガ」、「TRX」など様々な空中系エクササイズがありますが、シルクサスペンションは2つの吊り点から別々に吊るされたハンドルを使うので非常に難しく、そして効果的であるエクササイズといえます。さらには別途ハンモックを組み合わせることもできるので目的に合わせて様々な組み合わせでエクササイズを構築していきます。

シルクサスペンション

インストラクター資格

 

ピラティスアカデミーが考案

ピラティスは難しくてわかりづらい・・ゆったりとしたエクササイズは苦手・・・といった方のために体幹に効果があって、わかりやすく、やった感があるトレーニングとして考案されたのが​「シルクサスペンション」 ピラティスよりもたくさんの方が空中に吊るされた布を見て「一度やってみた」と興味をもっていただけるのが一番の長所です。

脊柱・骨盤の動きと安定性

ピラティスでは背骨の動きをとても重要視しており、クライアントの背骨の配置や動きを判断しながらレッスンを組みます。

椎骨一つ一つの動きを感じることができ、「可動」「安定」両方を生み出すことができる体を目指すのです。

背骨の「ニュートラル」「屈曲」「伸展」「側屈」「回旋」をエクササイズしていきます。

正しい姿勢に導く

クラインとの動きをきちんと確認し、適切なモディフィケーションを行うことができれば、クライアントはピラティスを通して正しい姿勢と動きの癖を修正することができます。逆に、正しくないフォーム、力任せのトレーニングではクライアントの体をさらに悪化させることもあるのでピラティストレーナーは責任重大な仕事と言えるのです。

生活の質があがる

ピラティスを通してクラインと自身が自分自身の体を深く知ることができれば「クライアントの生活の質」は確実に上がります。自分の体に興味がでて、少しの体の変化に敏感になります。そしてそれが違和感となり悪化する前に調整したくなるのです。通常のトレーニングでは得られない自分自身への繊細な感覚が研ぎ澄まされます。

アスリートのパフォーマンス向上

し正しい体の使い方と理想的な姿勢を身につけることだけでなく、アウターマッスルとインナーマッスルのバランスを整えることもパフォーマンス向上に非常に役に立ちます。アウターマッスルだけの強化ではインナーマッスルとのバランスが取れずに体幹や関節が安定しなくなります。そのためパワーが踏まれなかったり、必要以上に疲れが出てしまったりします。NYのダンサーはピラティスをしている方も多く、日本でもプロアスリートが多くピラティスを取り入れてきています。アウターマッスルだけをひたすら鍛える時代は終わったのです。

シニアとケガのリハビリ

と通常のトレーニングが難しいシニアの方やケガをされている方にもピラティスのマシンを使用すれば目的の箇所だけを強化することもたやすくなりっます。ピラティス氏が考案した一番有名なピラティスマシン「リフォーマー」はもともとベッドを改造したもので、寝たきりの方でも運動できるように寝たままでエクササイズを行うことができます。シニアの方やケガをされている方はできるだけ早く筋力を戻すことが社会復帰に必須となります。そのサポートができるのがピラティストレーナーとなるのです。

 

 

お問い合わせ

ご質問など、お気軽にご連絡ください。

Butterfly Accademy

インストラクター育成・養成アカデミー

TEL: 06-6121-6116
MAIL: butterfly@kaats-beauty.com

ご質問など、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

Pilates Academy International kitahama

ピラティスアカデミーインストラクター日本サテライト店

大阪市中央区伏見町2‐3‐9TAG北浜ビル2階

TEL: 06-6210-1823(BUTTERFLY受付)

MAIL:info@butterfly-jp.com

http://www.butterfly-academy.com/