ピラティスインストラクター養成

解剖学コース

ピラティスインストラクターはクライアントの姿勢や筋肉の使い癖を確認し、必要なケアとトレーニングをご提案することがお仕事となります。そのため「解剖学」は筆数科目となります。私たちの体を勉強することは自分の為にもなります。トレーナーを目指す方でなくてもご自身のため、ご両親のため、お子さんのために勉強してみませんか?

 

また簡単な「物理学」を学びマシンピラティスを安全に提供できる信頼できるトレーナーを目指して頂きます。

※PAIコースでは解剖学は独立コース。必須科目となります。PMA団体各コース卒業生はPAI解剖学のテストを受講し合格すれば免除のコースとなります。

PBJコースではMATピラティスコースに含まれています。PMA認定以外の団体でも解剖学を学んだ経験のある方であれば免除できるコースとなります。